FC2ブログ

プロフィール

響瑠

Author:響瑠
ここに書かれている日記は
<妄想>です。
実在する地名・人名・団体名が登場しても、それは偶然ですので、まったく関係ありません。
また、ここに記されている内容はオリジナルですので
著作権は作者にあります。勝手に使用しないでくださいね。
【18禁表現を含みます】


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


<オネエ日本代表 マリンさんの場合>

みなさん、あけましておめでとうございます!マリンでぇす。
まだ、お正月だというのにオフィス楽園で、事務仕事とかしちゃってます。
私って働き者よね~(自画自賛)

年末に、オムニバスの本編が終了したばかりなのに、いきなりお正月に番外編ってどうなの?って感じだけど、この後は新作がスタートするそうなので、楽園メンバーとは暫くお別れなんですって。
そうは言ってもね、大きな声じゃ言えないけど、うちの作者は気紛れだからわからないわよ。いきなり途中でまた番外編とかあるかもね。

「楽園は、永遠に不滅です!」
・・・え?古い?マリンさんいくつですか?って・・・それは内緒よ。

あら、こんな所に「楽園」SEASON1の所属アクタープロフィールがあるわ。

ほらね、SEASON1とか言ってるでしょ?ってことはSEASON2を既に考えてるってことなのよね~。
まぁ、いいわ。せっかくだからメンバーのプロフィールを紹介するわね。

☆樫木 翔 
12月24日生まれ。先日28歳になりました。やぎ座のB型よ。
身長は、178cm で、スジ筋っていうのかしら、スタイルいいけど筋肉もあるって感じなの。最大の特徴は、とにかく美人で色素が薄い。薄茶色の瞳と髪は天然ものよ。それにちょっとメイクしたら女性と見間違えるくらいの美しさ。その表情が快感に歪む様は、そりゃぁもうセクシーそのもの。
社長がスカウトしてきた唯一のアクターで、いきなりタチSランクでデビューしたくらい、あっちのテクもすごいの。うふっ。
社長ともなんだか秘密の関係みたいなんだけど、そこは謎だわ・・・。

☆遠野 渚
5月26日生まれ22歳。ふたご座のAB型よ。
身長は162cm。小さくて可愛いから女の子みたいだし、女装も似合うんだけど、心は男の子。結構しっかりしてるし、頭も切れる子だわ。
黒髪と黒いくてクルクル動く大きな瞳が印象的ね。猫顔っていうのかしら?
赤ちゃんの頃からモデルや子役をやっていて、芸能界の裏側も見ちゃってたりするから、なかなか本心を見せないところはあるわね。
でも、コウくんと付き合うようになってから、少し変わったみたい。

☆笹倉 孝一郎
11月29日生まれの19歳、いて座のB型よ。
身長176cm。胸板厚くて全体的に丸い印象なんだけど太っているわけじゃなくて、柔らかい筋肉の持ち主ね。目もまるくて輪郭も卵型で顔も丸い印象ね。こっちは犬顔ね。
大阪生まれ。早くに両親を亡くして、血のつながらないお姉さんの麻衣さんと必死で生きてきた苦労人。若いのに男気もあるわ。

☆内藤 和樹
2月16日生まれの28歳、水がめ座のO型よ。
身長186cm。がっちり筋肉のあるスポーツマンで、とにかく体格がいいわ。日サロで身体焼いてたからかなり色黒。ワイルド系ね。
アクター時代は変態班所属で様々なテクを披露してくれたわ。
サラリーマン経験者だし、根はまじめだと思うのよね~。
今は宇宙くんにメロメロだけど、それも和樹にはいいことね。

☆大河内 宇宙
2月16日生まれの18歳、水がめ座のA型よ。
身長177cm。細身で色白でしっとりとした肌はすいつくよう。キラキラの大きな垂れ目と少し厚みのある唇が妙に色っぽい子。髪は金髪なんだけど、ちっとも違和感がないの。
地方政治家の家系で、いろいろ事情もあるみたいなのよね~。
手先がすごく器用で、尽くすタイプね。ちょっと天然かしら?

☆三橋 結実香
10月12日生まれ。年齢不詳、てんびん座のA型よ。
楽園のニューフェース。普段から女装している男の娘。性格も女の子ぽいわね。
顔もすっごく整っていて、綺麗。整形疑惑がないこともないけど?
スタイルもいいし、計算高い感じかしら。ショーパブで働いていたので人との会話も上手。頭も切れるし、身体もしなやかね。

まぁ、このほかにも個性的なアクター、スタッフが沢山いるので、【楽園 SEASON2】があれば、またご紹介しますね。

最後に、みんなの様子をちょっとだけ覗いてみましょう♪

<和樹&宇宙>
宇宙はベッドから出ようとしない和樹を起こしにきた。
「和樹さん?朝食の準備できたよ。」
「ん?・・・ごはんより、宇宙がほしいな」
「あっ。」
和樹は宇宙の手を掴みベッドに仰向けになっていた自分の上に引き寄せると、頭を抱え込みキスをする。
「んっ・・・和樹さん・・・ごはん・・・さめちゃう・・・」
「いいよ。宇宙を食べる。」
「あんっ・・・だめだよ・・・んっ・・・」
和樹は体制を変えると宇宙をを組敷いて、あっという間に下半身の素肌をあらわにする。
「お前がエプロンしてると、条件反射で反応しちまうんだよ。」
「んんっ・・・服・・・着てた・・・のに・・・・」
宇宙もエプロンが直にそこに触れただけで、年末の熱い夜の記憶を刻まれた身体はすぐに反応してしまう。
「あぁんっ・・・和樹・・さん・・・ふぅ・・・」
「いい反応だな。宇宙のここも俺のを食べたいって言ってるぞ。」
「あっ!・・・んっ・・・はぁんっ・・・・んっ・・・・・・」
そしてふたりは今日もベッドの上で愛を交換しあう。
「宇宙・・・好きだ。」
「僕も・・・好き。・・・和樹さん・・・。」


<渚&コウ>
渚は自分が高校生の頃、たった1年だけ過ごした自分の部屋のベッドで目を覚ました。
でも、あの頃とは全然違う幸せな気持ちになる。瞼を開いたその目の前には、大好きなコウの寝顔があるのだから。
渚は、コウの鼻筋は通っているけどちょっと丸い鼻先を人差し指でチョンとつつく。
「んん・・・?・・・瑞樹?・・・ああ、おはようさん。」
「コウ、おはよ。よく眠れた?」
「瑞樹・・・すっきやで。」
コウは思わず渚の上に覆いかぶさる。
「幸せやな~目覚めたら大好きな瑞樹がおんねんな~やっぱり一緒ん部屋住みたいなぁ。」
「そうだね。いつかお金貯めて一緒に住もう。」
コウは渚の唇に吸いつくと舌を口内に差し込んでかき回す。
「んっ・・・コウ・・・したくなっちゃうよ・・・はぁ・・・」
「するんや・・・」
ふたりは布団の中でもぞもぞとパジャマを膝まで下ろし、コウは朝勃ち状態の2本のペニスを一緒に両手で握ると扱き始める。
すぐにふたりのそれは硬くなりお互いの敏感な部分を感じ合う。
「はぁ・・はぁ・・はんつ・・・んっ・・・・」
コウは枕元の棚からコンドームを取り出し、ひとつを渚に渡す。
「コウ、またゴミが増えちゃうよ。」
「2個も4個も一緒や。」
「ふふっ。そうだね。」
そしてふたりは、お互いのものを扱き合い幸せをかみしめた。
「んつ・・・瑞樹・・・好きやで。」
「僕も、コウが好き。」


<樫木 翔>
翔は船のデッキから水平線を見つめていた。
「ふう~広いな地球・・・」
「何を黄昏ているんだ?」
翔の横に並んだのは、神宮寺久遠だ。
「あんたのお陰で、俺は知るはずもなかった世界を見てるなって思って。」
「ふっ。まだまだお前が知らない世界は広いぞ。」
「そうだね。身近な所では、あんたかな。」
翔はそう言うと神宮寺に身体を向ける。
「知りたいか?」
「・・・」
「知りたいなら、まずはお前が全てを開け。全てを俺に預けろ。」
神宮寺はそう言うと、翔の細い顎に手を添えて上を向かせ唇を重ねる。
「んっ・・・んはぁ・・・・人に・・・みられ・・・るぞ?」
「かまわん。」
そしてまた、唇を重ねると今度はもっと深く舌を絡ませお互いの唾液を交換する。
翔は軽い眩暈を感じていた・・・なんなんだ、この感覚は・・・・。


ふんっ!あ~ぁもう、みんな幸せそうね~
それでは、皆さん、本当にお別れです。また会う日までお元気で・・・マリン☆



※拍手&ランキングバナーをポチっとしていただけたら嬉しいです♪


小説(BL) ブログランキングへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)