FC2ブログ

プロフィール

響瑠

Author:響瑠
ここに書かれている日記は
<妄想>です。
実在する地名・人名・団体名が登場しても、それは偶然ですので、まったく関係ありません。
また、ここに記されている内容はオリジナルですので
著作権は作者にあります。勝手に使用しないでくださいね。
【18禁表現を含みます】


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


部屋を出ると慌てて手に持っていたタオルを咥え、ジーンズのボタンを外し
ジッパーを下ろしながらトイレに飛び込んだ。
ビンビンに勃起しているペニスを取り出し、便器に向けると同時に勢いよく射精した。

涼「んんっ」

ビクンビクンと身体が痙攣した。
さっきまで隆哉の快感ボタンを刺激していた指でペニスの先をなぞり、
更にしごきながら精液をすべて出し切った。

タオルを口からはずし、水を流す。
タオルを咥えてなかったら、隆哉の部屋まで響くほど快感の声をあげていたに違いない。

涼「はぁ。はぁ・・・・隆哉、好きだよ・・・」

閉じた目からは涙がこぼれ落ちた。



※このシーン好きだわ♪って思っていただけたら「ポチ」としてください。


小説(BL) ブログランキングへ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)